歯のクリーニング|大阪市西天満南森町◇◆こうらい歯科

診 療
科 目

一般歯科・小児歯科・予防歯科・ホワイトニング・インプラント・無痛治療
診 療
時 間

9:30〜13:00
14:00〜18:00
(土曜) 9:30〜13:00
曜 日
月 火 水 木 金 土
午 前
● ● ● ● ● ●
午 後
● ● ● ● ● 休
休診日
日曜・祝祭日

3次元立体画像歯科用CT

見えなかったものが見える!

  

3次元歯科用CT「TROPHYPAN Plus」

歯科用CTは、歯科治療用コンピュータ断層撮影(コンピュータだんそうさつえい、Computed Tomography)の略称で、X線を利用して走査しコンピュータを用いて処理することで、歯や口腔内の画像を表現する機械です。
このデジタル式歯科用パノラマ・断層撮影X線診断装置を用いることで、歯や口腔内を立体的に画像化し、今まで見えにくかった箇所も確認しやすくなり、歯科診療の安全性が高まります。

歯科用CTの活用例

インプラントと歯科用CT
インプラント治療では、埋入する部位の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)が正確に確実な判断ができるので、切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても判断が即日に行えます。 歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。
歯の神経等の治療と歯科用CT
歯根の先端の病巣発見や、治療後の治癒の状態など、正確に把握できます。歯科用CT画像を使った正確な診断によって、根の病気の完治を目指しやすくなります。
歯周病と歯科用CT
歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算し、予知性の高い治療が行えます。
定期検診や歯科人間ドッグなどの際にCTを利用することで、より詳しい状態の説明ができるので、次回の検診への導入として励みにすることもできます。
親知らずと歯科用CT
歯科用CTを親知らずの抜歯に利用することで、立体的に把握することができます。これにより、神経を引っ掛けてしまう可能性や、周囲の炎症の程度、病巣の有無や大きさ、位置なども判断・考慮して、治療を行うことができます。 また埋伏歯などの位置なども精密に判断できるので、余分な切開や骨の切削などを避けることができます。
歯科矯正治療と歯科用CT
矯正治療への利用では、術前の検査で顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の限界が予測でき、治療計画の立案に役立ちます。 最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。
ページト